心を引きつけるコピー

福岡広告が厳選した本の内容をご紹介させていただきます。

コピーの書き方が理解しやすい、奥深い。

何回も読み返しています。

いろいろ参考にさせていただきます!


「今日も売れなかった・・・」

「いい商品なんだけどなぁ・・・」

 

ため息をついているあなた。

あなたにはおそらく、「コピー力」が足りません。

ホームページ、ブログ、SNS、チラシ、POP、お店のメニュー・・・世の中はさまざまなコピー(文章)であふれています。

 

コピーは商品を売るためのメッセージです。

買う側にしてみたら、見るたびに心を打たれ、そのたびに買っていたらキリがありません。

なので、ほとんどのコピーは無視していることでしょう。

が、そんなふうに注意していても、「思わず読んでしまった」コピーがありませんか?

 

その文章に心を奪われて、商品の購入にまで至ることだってあるはず。

「心を引きつけるコピー」と「興味をもたれずに無視されるコピー」。

いったい何が違うのでしょうか?

 

それは、「コピー力」です。

そして、興味をもたれるコピーや心をつかまれるコピーには「5つのチカラ」が隠されています。

5つのチカラがあれば、コピーは、効果を最大限に発揮します。

これらのチカラをすべて習得できれば、どんなシチュエーションでも心配なし。

僕はこれまで、たくさんの会社や店舗の広告制作や販売促進、集客を手掛け、「売れるキャッチコピー」や「販売促進の企画」「広告の企画」などを生み出してきましたが、やはりそこには「5つのチカラ」が関係していました。

このチカラと使い方を身につければ、いつ何時も、お客様の心を打ち抜き、売り上げにつなげていけるコピーがつくれるはずです。

 

それぞれの「チカラ」をご紹介していきます。

「爆売れ」コピーは5つのチカラをつければ、誰でもつくれます。

①聞くチカラ(お客様から聞いた言葉をそのまま使う)

②つかむチカラ(1対1で語りかけ、「私のこと?」と感じさせる)

③ウェブに効くチカラ(ストレート&インパクト)

④引きつけるチカラ(ライブ感[臨場感]を出す)

⑤場を編集するチカラ(共通するもので、売り場をまとめる)

 

中山マコト(「爆売れ」コピーの全技術の著書)

福岡の引越しのことなら福岡引越しセンター