【宗像市】整骨院ホームページ制作

この話を宗像市の誰かに話ししたくて。

大学病院で整形外科医を経て、宗像市で整骨院を設立したので

ホームページを自分で作ろうと

インターネットで作り方を探しました。

沢山の情報がありすぎて、素人の自分には何から手を付けていいのやら。

医院自体の準備は整っていたので、

ホームぺージは時間があるときにゆっくり作ろうと、まずは開業しました。

 

開業してからすぐ近所の人が来てくれたのですが、

その後も患者さんは近所の人だけ。

患者さんに、「どうして当院に来院したのですか」という内容を含めた

アンケートをとったところ、

「通りすがりに看板をみつけたから」

「行った人に聞いて評判がよかったから」との2つの意見のみ。

 

ということは・・・そう、そのとおり!

自分としては看板も出したり、フェイスブックにも出したりと

工夫して宣伝したつもりだったのに、

来院者は近所の人でそれ以外の人には知られていなかったのです。

近所の人には、「なんでホームページ作らないの?」といわれました。

 

だって作り方がわからないんですもの。作りたくてもつくれない。

そこで、患者さんに教えてもらった福岡広告に相談したところ、

宗像市の人向けにホームぺージはあったほうがいいといわれ、

反響にこだわったWEB制作プランを利用してみることにしました。

 

ホームページ制作の担当者には、私の要望を事細かく伝えていました。

わがままなことをいったかなとも思いましたが、

出来上がってみると、私の希望以上のものが出来上がっていたのです。

整骨院は医療業界に属するので、言ってはいけない言葉や、

言い切ってはいけない言葉もある中で、

福岡広告さんはイラストや漫画を使って重要な部分を表していました。

患者さんと私のやりとりが見事に描かれていて、

そのとおり!と感じました。

修正は、骨のイラストを少しだけ修正しただけで

あとは完璧でしたね。

私の顔は受付の女性にいわせるとそっくりだといって

整骨院の職員みなで楽しんで作ることができました。

 

ホームページを開設して2週間ほどで

福岡広告さんがいっていたとおり予約がどんどん埋まり、

宗像市内で体の不調に悩む方がこんなにいるんだと

私自身も驚きました。

ホームページを公開してからはベッドと整骨師を増やし、

来年には分院を開設できることになりました。

 

ホームぺージってすごい反響があるんだと、

やる気にさせてくれた福岡広告のホームぺージ担当の方には

感謝しています。

いつまでも悩んでいないでよかったです。

福岡の引越しのことなら福岡引越しセンター