【福岡市博多区】不動産売却チラシ制作

私は福岡市博多区にある不動産事務所を営んでいます。

福岡市全体の物件は扱うのですが、

特に博多区内の物件の広告については

チラシを1物件ごとにA5で2色刷りを社内で作って印刷し、

営業がポスティングをしていました。

社内で作れる分、物件が出たらすぐにチラシを作れて

配れるのがよいのではと思っていましたが、

チラシからの反響は全くありませんでした。

そこでチラシについて社内ミーティングを開き、検討してみました。

物件の間取り、物件の正面写真、費用など

物件紹介に必要な要素は盛り込まれているのに反響が起きないのはなぜか・・・

お得な物件の場合は「お得マーク」なども付けているのに。

 

そこでホームページで福岡を中心に活動している広告会社を調べ、

福岡広告さんのホームぺージに出会ったのです。

福岡広告さんは、私の会社のある博多区も営業地域内ですし、

電話をしてみました。

 

福岡広告さんにチラシのことを相談すると、

サイズはA4にしてデザイン性を持たせたほうがよいことや、

紙質も変更したほうがいいというアドバイス。

弊社には営業マンは多くいるのですが、

デザインができる社員がおらず、

これまでのチラシも私が簡易的に家で作業して作り、

営業の時間があるときにポスティングしていたため、

自由に選べるプランの中で

「熟練クリエイターによる制作プラン」に

ポスティングを追加しました。

 

出来上がったものを見ると、

私も自分なりに工夫して作っていたつもりだったので

同じ物件のチラシなのにこんなに違うんだと驚きましたね。

福岡の土地柄や人柄を知っている福岡広告さんならではの

博多人の心に響くようなデザインとコピー、

さらに、これは博多を知っていないと作れないだろうと

思うような内容も盛り込まれていて、

A4  1枚のチラシに無駄がないと感じましたね。

紙質を良くしたのにも関わらず、

紙のコストも思ったより上がりませんでした。

 

一番違ったのが、内覧申込者の数がポスティング後すぐにあったこと。

特別な物件ではないので、プロにデザインとコピーをお願いすると

集客がこうも違うのかと

チラシ効果に驚愕しています。

福岡の引越しのことなら福岡引越しセンター