【福岡市早良区】行政書士のホームページ制作。リニューアルもお任せください!

福岡市の早良区で生まれ育った私。
行政書士として独立した時、事務所を構えるなら故郷でと決めていました。

この地区への愛着はもちろんですが、故郷の方に頼られ、支えられる存在になりたいと考えていたのです。

 

ですが、事務所を開いた当初は、閑古鳥が鳴く日が多くありました……。
やはりこれは、まだ存在が周知されていないのでは。
改めて考えると、まずは知って貰い、身近に感じてもらうことが大事です。

そのアプローチが足りなかったかと、改めて反省。

 

そして、この状況をどう打開するか……色々と見直していて、ふとホームページが気になりました。
ちゃんと業者に頼んで作ってもらったのですが……。

 

今見ると、テキストが多くて読みづらかったり、肝心の情報がどこにあるか、いまいち不親切だったり。
プロに頼んだから、それで大丈夫と考えていた自分は甘かったです。

 

そうして改めて依頼したのが、地域密着型の「福岡広告」さんでした。
以前から存在は存じていましたが、依頼をするのはこれが初めてです。
恐る恐る依頼してみたところ、気さくに相談に乗ってくれました。

 

しかも、相談は無料とのことでありがたかったです。

だからと言ってはなんですが、おざなりな対応をされるのでは……と一瞬心配したのは、杞憂でした。

 

まずは現在のホームページを見てもらったところ、即座に
「ここはこう変えたほうが良いですね」
「この文章は、もっと砕けた言葉遣いにしたほうが……」
「素材写真を入れて、見栄えをよくしましょう」
など、具体的な改善案を次々と挙げてくれて、手ごたえを感じました。

 

そしてすぐさま叩き台を作ってくれ、
「こんな感じでどうですか」
と見せてくれたので、意見が言いやすくなりました。

 

口頭では、いくら説明を重ねてもピンとこないもの。
その点、実際形にして見せてくださるのは、お手数でしょうけど分かり易いです。

 

そんな感じで話し合いをしつつ、どんどん進めていきました。
さすが多数のホームページ・チラシを制作している会社です。
速さもクオリティも申し分なく、期待以上のサイトが誕生しました。

 

何より、
「ページを見るお客様なら、こういう点が気になると思いますよ」
と、お客様視点でアドバイスをしてくれたのが、とても有難かったです。

 

行政書士って、何をするの?
どんなことが出来るの?

 

そんな基本的な説明を怠ってはいけないと、担当の方はお客様の立場に立って指摘してくれました。
最初こそあまり効果を実感出来ませんでしたが、少しずつ依頼数が増え、今では問い合わせが絶えません。
ホームページを見た方の問い合わせを受ける度に、サイトの大切さを再確認しています。
これからも、何かあったら真っ先に「福岡広告」さんに相談するつもりでいます。

福岡の引越しのことなら福岡引越しセンター