【大野城市】英会話スクールのチラシ制作。問い合わせで電話が鳴りっぱなし!

2020年から小学校でも英語の授業が始まります。

それに合わせて、大野城市にあるうちの英会話スクールでも就学前のお子様や小学生のお子様を対象とした英会話レッスンを強化しています。

 

しかし、現実には子供よりも高齢者や主婦層の生徒さんが多いのが現状でした。

うちのスクールは、国際英語教授資格を保有するアメリカ人やイギリス人の教師による質の高いレッスンが売りなので、初めて英語に触れるお子様には最適なはずなのですが。

 

打開策として、チラシを作ってもっと子供向けの英会話レッスンがあることをアピールしようと思ったものの、具体的にどのような内容にしたらいいのか分からないことに気が付きました。

そこで、複数の広告会社に見積もりを出したところ、福岡広告さんが一番安かったので、一先ず話をしてみようと思いました。

費用が安いので、あまり期待していなかったのですが、電話で対応して下さった方がとても感じがよい上に、色々な提案も出して下さったので契約を決めました。

 

ミーティングを何回も行い、これからの小学校の英語教育がどのようなものになるのか、家庭ではどういった勉強をさせるべきかなど親目線に訴えたチラシにすることに。

また、スクールでは小学校でも始まるプログラミング学習にも対応したソフトを使った英会話レッスンも行っていることも盛り込みました。

 

チラシは、新聞の折り込みチラシにしようと考えていましたが、新聞を取っている世帯には小学生の子供は少ないので、エリアを特定してポスティングした方がいいとのアドバイスもありました。

 

ポスティング後、子供と一緒に見学したい等の問い合わせで電話が鳴りっぱなしでした。

夕方15時~18時台は、生徒数が少なかったのですが、最近では学校が終わった子供達や母親と一緒に通う就学前のお子様で賑やかな教室になりました。

生徒さんからの口コミでやってくる新規のお客様も増え、チラシを作って良かったと実感している次第です。

福岡の引越しのことなら福岡引越しセンター