【飯塚市】行政書士のホームページ制作。決め手は知り合いも業種に関わらず、何人も依頼していたから!

「行政書士って、どんな仕事?」
そんな質問を受けることが、よくあります。
名前は聞くけれど、その実態は知らない……でも実は、皆さんにとって身近な存在です。
ビジネスコンサルタントでもあり、許可や認可のスペシャリストでもあり。

 

「弁護士とは違うの?」
という質問もよく受けますが、違うのです。

こちらはトラブルを、未然に防ぐためのもの。
何か起きたあとに頼る弁護士とは、違うスタンスで働いています。

 

申し遅れましたが、私は飯塚市で活躍する、行政書士の一人です。
地域に根差した存在になり、皆さんのピンチにお助け出来る、頼れる行政書士になりたい……。

 

でも、イマイチ仕事内容が周知出来ていないと感じていました。
友人知人ならば別ですが、それ以外の方にももっと、うちの事務所のことや、行政書士について知ってほしい。
そしてもっと気軽に、困った時に相談してほしい……。

馴染みのない、縁遠い存在と思ったら、大間違いです。

 

例えばクーリングオフや、悪徳商法に困ったときの相談。
交通事故に遭った時の手続きや、遺言書の作成など、人生の中でお世話になることが、意外と多いです。

そして考えました……行政書士という存在自体を、もっと分かり易くアピール出来ないか。
また必要な人に連絡して貰えるよう、開いた窓口を設けたいと。

 

それには一番効果的なのが、やはりホームページです。

多少費用がかかっても、誠実で間違いのない業者さんに頼みたい……色々な人に訊いた結果、「福岡広告」さんに頼むことにしました。

 

私の知り合いも業種に関わらず、何人も依頼していたからです。
口コミの力というのは、馬鹿に出来ないもの。
実際に連絡をとってみたら、担当の方は丁寧に話を聞いてくれました。

 

そしてあっという間に、
「こんなホームページはどうでしょう」
「こんな色合いはどうでしょう」
と、具体的な案を出してくれたのです。

 

さすがはその道の専門家だなーと、感心しきり。

 

しかも最初の相談料金は、無料ときています。

おかげで活発な意見交換をした結果、お客様目線の分かり易い、魅力あるサイトが出来ました。

目的をチャートにして、相談を受けるべきか判断するページなど、思いもよらない工夫が凝らされています。

 

そして結果、ホームページを見た方から、たくさんの問い合わせを頂戴しました。
今の時代、サイトを持つ意味の重さを改めて感じています。
インターネット上の看板として、これからも改装や改良をする時は、福岡広告さんにお願いするつもりです。

福岡の引越しのことなら福岡引越しセンター