【筑紫野市】不動産屋さんのチラシ制作。チラシの効果で新規のお客さんが増えました!

私は、福岡県の筑紫野市で親から継いだ不動産屋を営んでいます。
筑紫野市はこれからも発展していく地域だと言われ続けており、最近になってようやく大きなマンションが次々と建ち始めるようになってきました。

 

私もこれなら次々とお客さんも増えて、売り上げが上がると期待していました。

なぜなら、地元密着型の不動産屋で長く信頼を築いてきたと自負していたからです。

 

蓋を開けてみるとお客さんは近くにある大手の不動産屋に流れていくばかりでした。
それでも諦めずに良い物件を確保したり、店の外に手作りのチラシを貼るなどして努力していました。

 

しかし、効果は全くでないまま。

私はいよいよ駄目だと思い、同業者の友人に相談したところ「ちゃんとチラシ配ったりしてる?」と言われました。

 

広告なんて費用がかかるだけで大した効果なんてないと思っていました。

だけど、友人があまりにも勧めてくるので、オススメされた福岡広告に相談してみることにしました。

 

最初は、どうせお金の話だけがメインなんだろうと思っていましたが、私の不動産に対する想いや、どのように売り出していくと効果的なのかを自分のことのように考えてくれました。


気が付いたら私はそんな福岡広告の担当者に惚れ込み、ぜひうちの広告を頼むとチラシ製作を頼んでいました。

 

特に、うちの不動産屋は地元密着型ならではの他社にはない物件を表に出してチラシで宣伝した方が良いとアドバイスを頂き、他社では扱わないような物件を中心にチラシに掲載してもらいました。

 

すると、2週間も経たないうちだったと思います。急に新規のお客さんが電話をしてくれたり、実際に尋ねてきてくれるようになったのです。

 

私はもしかして…と思い、お客さんに質問してみました。
「すみません、なぜうちを訪ねて来てくれたんですか?」
すると、お客さんは「チラシを見て来たんだよ」と手に持っているチラシを見せてくれました。

 

それは、あのとき福岡広告の担当者が自分のことのように考えてくれたものでした。
それからというもの、チラシの効果で新規のお客さんが増えていき、ついには大手の不動産屋が撤退していくなかで私の不動産屋は残っていきました。

まさか、チラシ1枚でここまで変わるとは考えてもみませんでした。

 

あのとき友人に相談したこと、なによりも福岡広告に相談したことで私の人生が一変したように感じています。
今後も事業拡大を目指して活動しており、次のチラシやホームページを福岡広告に相談しているところです。
本当に福岡広告で正解でした、感謝しています。

福岡の引越しのことなら福岡引越しセンター