【大野城市】司法書士のホームページ制作。以前より目に見えて、問い合わせの件数が増えています

私は大野城市に事務所を構える、司法書士です。
司法書士や弁護士など、こういう堅い仕事には、依頼人の方の人生がかかっていることがあります。

 

例えばトラブルの相談、各種提出書類の作成、諸々の登記、請求など……。
それだけに失敗が許されない、大切な仕事でもあります。

 

ちなみに私は女性で、時には
「女性が担当では嫌だ、男性と交代してくれ」
と言われることも、無いではありません。

 

そういう時は逆らわず、男性スタッフと交代させて頂きます。
でも逆に、依頼者さまによっては
「女性なので、相談し易かった」
「司法書士に依頼するのは初めてで緊張していたが、優しく対応してくれてホッとした」
「相手が同年代の女性なので、緊張がほぐれた」
という、ご感想を頂くこともあります。

 

最近では信頼を頂き、最初から私を名指しで、指定して下さる依頼者の方も。
そんなふうに性別をマイナスではなく、プラスとしてアピールしたい。
むろん選ばれるのは依頼者さまですが、女性ならではの安心感や、きめ細やかなサービスを売りにしております。

 

特に初めて司法書士に依頼する方は、緊張されているもの。
経験を積んだゆえの頼もしさとプロ意識、そして柔らかな安心感の、両方を備えていると自負しています。
色々なタイプの司法書士が居るほうが、いいハズですから。

 

そんな当事務所の良さを、色々な方に知って頂きたい。
そう考えた時、若いスタッフが「福岡広告」さんの存在を教えてくれました。

 

百戦錬磨の企業で、おまけに地域に根差したアットホームな会社だと。
ホームページ制作なら、ここに頼めば間違いが無いとのことでした。
なんでも、以前勤めていた職場でお世話になったことがあるそうです。

 

そちらのサイトを拝見して、私も
「これなら……」
と、手ごたえを感じました。

 

まあ、まずは相談ということで、無料相談を申し込んでみました。
担当の方とやり取りをして、その誠実さ、仕事ぶりの確かさを実感しました。
こちらの要望やイメージをお伝えして、何度もやり取りをし、作って頂いたホームページ。
あえて明るい色は使わず硬派なデザインで、でも写真をふんだんに入れて、どんな者が担当するかを分かり易く……。

 

そして、今までの実績やキャリアをさりげなく書くことで、頼もしさを感じられる……。
素晴らしいページが出来上がりました。

 

何よりお客様目線の、分かり易い内容なのが、とても良い点です。

実際、ホームページをリニューアルしてからというもの、以前より目に見えて、問い合わせの件数が増えています。
インターネットでの広告の大切さを、改めて噛みしめました。
期待以上の効果を出してくださった「福岡広告」さんへ、改めてお礼を申し上げます。

福岡の引越しのことなら福岡引越しセンター