【福岡市博多区】便利屋さんのチラシ制作。遺品整理事業の立ち上げにチラシで集客!

引越し業者として長年博多区で営業してきましたが、引越し業だけではやっていけないご時世に。

そこで、遺品整理、ハウスクリーニングなども行い年間を通しての売り上げを伸ばすことを考えました。

 

実際に、引越しに伴いご遺族の方が遺品整理を依頼されるケースが増えているので、絶対に需要があるという自信もありました。

スタッフ全員で遺品整理士の認定資格も取得し、準備万端にしたんです。

 

しかし、遺品整理とハウスクリーニングのことが分かるようなチラシも配布したのに、肝心の依頼がゼロだったので心が折れそうになりました。

投資した費用もバカになりませんし、仕事の合間に頑張って遺品整理の勉強をしてくれたスタッフにも申し訳が立ちません。

 

知人に相談したところ、「チラシの文字が小さくて見にくい」「ごちゃごちゃしている」と指摘されました。

確かに、普段から「話が長過ぎる」と怒られることがあるように、文章もダラダラ長くなってしまう節がありました。

自分で文を考えたチラシの方が、熱意が伝わると信じて疑わなかったのですが、間違っていたようです。

「チラシなら福岡広告がいいよ」と知人の紹介を受けて、電話で問い合わせてみると低姿勢な感じが好印象の方が丁寧に対応してくれました。

 

費用のことをお訊ねすると、「見積もりは無料で、契約は見積もりにご納得して頂いてからです」と説明されホッとしました。

 

今まで他社で作ってきたチラシを見せたところ、「もっとシンプルにしましょう」と言われ「やっぱり..」と思いました。

また、チラシは高齢者施設に置いてもらったり、エリアを見極めてポスティングすることも教えて頂くなど勉強になることばかり。

 

作成して頂いたチラシを配布したところ、確かに遺品整理やハウスクリーニングの依頼が急増しました。

スタッフも、遺品整理士の資格を活かせることができて良かったと喜んでいます。

こんなにいい結果が得られることが分かっていれば、もっと早く福岡広告さんにお願いしていれば良かったです。

福岡の引越しのことなら福岡引越しセンター