【糸島市】歯科医院のホームページ制作。スマホが普及した今ではネットからの予約は必須!

歯医者は痛くて憂鬱で、行きたくない場所のトップクラス。
そんな意見をよく聞きます。


でも歯は一生付き合う、大切な存在。
だからこそ定期的にお付き合いして、皆さまのお口の健康を守る存在になりたい。
そう思い、とうとう念願の歯科医院をオープンしました。

それも長年住む、この糸島市で。

 

地域の、身近で頼れる歯医者さんになることが夢でした。
ちょっと駅から距離があるけど、住宅街の真ん中だから、気軽に通って頂けます。

 

そして、特にアピールしたいのが
「なるべく抜かない、削らない、そして神経をとらない」
という、ウチの基本方針。

 

また
「痛いのは、絶対に嫌!」
という患者さんの為に、
「表面麻酔や麻酔を使用すること。また細い針を使用するので、麻酔自体の痛みも抑えめ」
なこと。

 

皆さんが仰る、歯医者に行きたくない理由のトップが「痛み」ですから。

オープン前に宣伝をしたいと、まずはホームページを開設することにしました。

 

お願いしたのは、地域に根差し実績もある「福岡広告」さんです。

当院のコダワリやアピールポイントを詳しく聞き取り、さっそく叩き台のサイトを作ってくれました。
拝見してさすがプロ!と感心したのは、複数のコダワリをトップページに掲載し、見て頂くよう誘導するアイディアです。

 

「痛みへのきめ細かい対策」
を基本として、それ以外にも色々と。
「器具は完全滅菌で清潔」
「建物は全面的にバリアフリー」
「レントゲンは、エックス線量が少ない機種を使用」
「院内に空気清浄器を設置」
などなど。

 

それらをまとめてトップに掲載することで、自然と読んで頂けるデザインになっています。

 

また院内院外の写真を多くトップに乗せて、新しく清潔な空間をイメージし易くする……。
それらが結果的に、イメージアップに繋がったようです。
写真の撮影から選定まで、担当の方にやって頂けたのも、有難かったです。

 

また、インターネットから予約が出来るように、システムを構築してくれました。
ホームページから待ち時間を見られるようにしたり、予約をとったり、臨時休診のお知らせをしたり。
リアルタイムの情報を発信出来るのが、インターネットの良い点ですから。

 

もちろん、うちのスタッフにも管理し易いシステムで、とても助かっています。

これらが強みになったのか、オープン直後から、たくさんの予約を頂くことが出来ました。

 

スマホが普及した今、ネットからの予約は有用ですね。
出先から、いつでもどこでも予約がとれるというのは……。

 

それに、電話に苦手意識を持つ方が多いということを、失念していました。
さすが、広告のプロのノウハウです。
市内に歯科医院は多く、手ごわいライバルをたくさんですが、負けずに頑張っていけそうです。

福岡の引越しのことなら福岡引越しセンター