【福岡市早良区】保護猫カフェのチラシ制作。予算にあわせたプランで対応!

福岡広告の柿坂です。

福岡市早良区でチラシ制作をした保護猫カフェの方からお客様の声をいただきましたのでご紹介いたします。

 

 

----- ここから -----

 

早良区は、学生さんやファミリー層が多い地域なので、猫カフェは受け入れられないと周りから出店を反対されていたのを押し切って2年前にオープン。

うちは、元々ネットで保護猫活動をしていたので、猫の扱いなどのノウハウは心得ています。

店舗は、猫と触れ合えるスペースと、カフェスペースに分けています。

 

オープン当初は、保護猫を対象とした猫カフェが目新しかったせいか、猫好きの方が大勢来てくれました。

しかし、分かりずらい場所にあるためか、徐々に客足が減りお客様は来ないのに、猫達の餌代ばかりかかり焦る日々でした。

 

試しに、カフェで猫をモチーフにした陶芸作品や雑貨、グルテンフリーのキャットフードの販売も行ってみましたが、反応が薄く経費ばかりかさむ状態に増々焦るばかりでした。

 

もう、これ以上無駄な経費は使いたくないと思っていた矢先、保護猫仲間から業者にチラシを作ってもらってみてはどうかと言われました。

チラシなんか、配っても捨てられてしまうだけだと言う私に仲間の1人が「カフェだけの利用でも大丈夫だと周知できれば、もっと集客率が上がるじゃんない?」と言ってくれました。

 

でも、広告業者って業界っぽい感じで、一方的に話を進めるイメージがあるし、費用がやたらとかかりそうだなって思っていたんです。

「ここに問い合わせをしたんだけど、相談しやすそうだったよ」と心配してくれた仲間が、福岡広告さんのことを教えてくれました。

 

話しを聞くだけなら無料だし..と思ってメールで問い合わせをすると、感じのいい方から電話がかかってきました。

しつこい感じがなく、こちらの予算に合わせたプランで対応しようとする感じが伝わってきました。

 

カフェの窓から見える海の景色が素晴らしいので、猫好きでない人にも認知させるチラシにしましょうということに。

併せて、うちでしか取り扱っていない雑貨やキャットフードについてもアピールすることに。

 

期間限定1ドリンク無料のクーポンを付けたこともあり、チラシを配布した週の週末は新規のお客様がたくさん来て下さいました。

保護猫の里親になりたいと名乗り出てくれたお客様や、雑貨に興味を持って色々購入して下さったお客様など兎に角、チラシによる反響が大きくてびっくりしました!

 

店のホームページは、猫カフェのイメージが強過ぎたのかな、と思いホームページを見直すきっかけにもなりました。

カフェだけの利用でリピーターになって下さったお客様も増え、お客様がゼロの時間帯が無くなりホッとしています。

引っ越し 福岡