【筑紫野市でチラシ制作】若い女性をターゲットにした写真とクーポンで行列ができました!

福岡広告の柿坂です。
チラシ制作をした筑紫野市のかき氷店の方からお客様の声をいただきましたのでご紹介いたします。

 

--- ここから ---

 

筑紫野市二日市駅を出てすぐの場所にある商店街で、かき氷店をオープンすることになった際、福岡広告さんにチラシを発注をさせて頂いたのが縁でそれからずっとチラシは福岡広告さんです。
オープン前から、冬にかき氷を食べに来る人なんかいないんだから、すぐ潰れると家族から反対されていましたが、福岡広告さんだけは応援してくれました。

 

氷がフワフワのかき氷は、昔の人工着色料を使ったシロップとは違い、生の果物でシロップやゼリーなどのトッピングを用います。
私は、初めて人気のかき氷店で食べた時、乳製品を使ったソフトクリームよりもあっさりしていて食べやすいのに、味が濃くて美味しいと思いました。

 

思ったよりも頭がキンキンに痛くならないですし、冬でも暖房が効いていれば問題ないと確信した訳です。
そのことをスタッフの方と打ち合わせをした時にお話しすると「私も食べたことがありますが、確かに今までのかき氷と違ってデザート感覚で食べられますよね!」と意気投合。

 

そこから、集客するためのターゲットを決めたり、チラシの内容やデザインを何度も話し合って決めました。

素人がチラシにダメ出しするのはどうかと思いましたが、納得したものを作りたいので「違うな」と思ったことに関しては、意見を言わせて頂きました。

スタッフの方も、色々意見を言ってもらった方が、好みや要望がはっきりするので、どんどん言って欲しいと仰って下さったのでやりやすかったです。

 

完成したチラシは、若い女性をターゲットにしたインスタ映えしそうなかき氷の写真と、何度も通いたくなるような豊富なメニューを掲載し、トッピング1点無料のクーポンを付けました。
ポスティングは、一人暮らしの若い方が住んでいそうなワンルームマンションやアパートを中心に行ってもらうことに。

 

オープンは、気温がかなり低くなった11月でしたが、初日から行列ができる程お客様が来店されました。
冬なのにかき氷店がオープンした、という目新しさあもあったのでしょうが、並んでいるお客様の4割くらいはチラシのクーポンを持参されていましたので、チラシの効果がかなりあったと実感しています。

今では、反対していた家族も応援してくれるようになりました。

 

これからは、旬の果物の他にクリームチーズやヨーグルトなどの乳製品を使ったかき氷や、食後に飲みたくなるような温かい飲み物のご案内をチラシで行いたいと担当の方と相談しているところです。

引っ越し 福岡