効果的に「感情の波」をつくる「7つのステップ」

「下げて」「上げて」「急がせる」3ステップは、さらに7つのステップに分類できます。

これはテレビ通販でも利用されている表現順序です。

セールス文章の中で、情報を提示する「順序」とその「目的」さらに各段階において読み手にどのように感じてもらいたいかの「反応」を示せば次のようになります。

 

①目を引く=「おっ」

 抱えている問題を認識させ注目させる

②共感=「そうそう」

 その悩みの持ち主ならわかる不幸を伝える

③悲観=「え~」

 さらなる不幸の可能性を伝え不安をあおる

④改善策=「何っ!!」

 改善できる商品の存在と効果を伝える

⑤安心=「なるほど!」

 推薦文や利用者の声などを証拠とともに提示する

⑥憧れ=「お~」

 改善された生活をイメージさせる

⑦行動=「じゃあ」

 限定特典とともに電話番号を伝えるなど行動を促す

 

儲けのヒント

文章のひな型を持てば制作時間を短縮できる。

福岡の引越しのことなら福岡引越しセンター