営業成績を上げる方法とは

人に物をを売るために必要なことは、

 

 

の3つです。

 

安い日用品であれば、深く考えずにパッと購入する人が大半だと思います。

 

しかし、新車をその日のうちに購入する人は中々いません。

高価な物をを買ってもらうためには、お客様に何度も通って頂くなりして親密度を高める必要があります。

 

これをザイオンス効果と言います。

 

人は、特定の人と何回も会うことで、会った人に対する好感度が上がると言われています。

特に、会話の中で名前を呼んであげると「名前を覚えてくれた」と相手の好感度をより上げることができます。

 

できる営業マンは、用が無くても顧客に何度も会いに行き雑談をします。

たとえ仕事を直接貰うことができなくても、毎日通っていると他の部署から仕事を受けたりといったこともあるからです。

 

物を売るということは、仲良くなるということを重視することだと思いませんか。

お客様と信頼関係を構築するために、ブログやSNSを使用するという方法があります。

毎日コツコツブログやSNSを更新していると、「このお店はちゃんとしているな」と認識されますが、更新頻度が少ないと「やる気あるのかな?」と不審感を抱かせてしまいます。

 

また、信頼を得るために起こす目標は高いに越したことはありませんが、目標を小さくし段階的にステップアップしていくと取り組みやすいです。

 

まずは、お客様のニーズを理解します。

この時に重要なのは、顧客情報を習得することです。

 

最近では、LINE登録で簡単にお客様と繋がることができますね。

次に、何度も会うことでお客様との信頼関係を築いていきます。

そして、売りたい物の特徴を構築し、他の人が訴求していない売り方を見つけます。

これにより、差別化を図ります。

更に、顧客心理にマッチした質問型の営業トークを展開。お客様の欲求やニーズを質問によって引き出し提案します。

最終段階として、見込客を計画的にフォローします。

福岡の引越しのことなら福岡引越しセンター